The Deepest Place Lyrics    kazue akao

 

M1- -Goodbye Ground   地上にサヨナラ 2018 2.27 akaocaz   (Dm)

最初にこれは言っておこう

始めればもうだれも止まらない

君が呼吸できる場所を

探し当てる約束もない


真っ暗な宇宙

抜けきれるか

まだ 今なら・・・

キャンセル OK


責任は自分で持っていけ

世界はどこも光と陰

冒険はいつも目の前に

恐ろしいならやめるべきさ


見飽きたザイル

それでいい ・・・のか?


真っ逆さま

そうだ

貼付いた

大凶

力比べ

そう、毎回

判断

無理かも


もういいや

地上にサヨナラ

この未開を掘り起こせ

そして順次片付けて

自分で考えろ

考えて迷い込め

深層へ

闇へ

行けるところまで


G,solo~


見飽きたザイル

それでいい ・・・のか?


真っ逆さま

そうだ

貼付いた

大凶

力比べ

そう、毎回

判断不可能


もういい

地上にサヨナラ

その未開を掘り起こせ

そして順次片付けて

決めよう

決めよう

己の深い場所

氷の不安に火を入れて吼えろ

人の力だ


Ending G,solo







M2 - - Cell Division    細胞分裂 2017.4.16 akaocaz   (Em)


鋼の大地よ眠れ

心も踊る世界よ

プラズマとエネルギー

目も眩む構成

その領域へ


ヒトは見つめるうちに憧れて

みるべき夢は


闇なcell division

この際走れ

次に会うのは

そのあと

もしも間違って

飛び越えても

繋がりあって

悪魔がダンス



無茶な色彩配列も

悲しい嘘の解析も

見て見ぬ振りな命

バランスに泣いて

目を覚まそう


底を駆け抜ける冷えた伝達で

知るべき海へ



闇なcell division

この際走れ

次に会うのは

そのあと

もしもぶつかって

反応したら

すぐに笑って

悪魔のダンス


~G.solo


中性原子へ戻れ

中性原子へ戻れ



ヒトは見つめるうちに憧れて

みるべき夢は


闇なcell division

この際走れ

次に会うのは

そのあと

もしも間違って

飛び越えても

繋がりあって

踊れ悪魔


熱いパラメータ

どんな抵抗にも

縦横無尽に

魔物のダンス


Ending G,solo








M3--Limestone      石灰石           2018.3.12 akaocaz (Am)



間違ってる表情 計算の甘さ

知らないなって目が冷たい

急な驚き こわばった頬

読みきれない午後 こんな足下じゃ

根本にあるはずの正直も

もうすっかり無くしてしまった


そして消した Identity

どうでもいいから

変化に富んだ人生

馬鹿を繰り返して

元々ここにはなかった物

覆せないこの目の色が

その時を逃さず 真実を見るだろう


LIMESTONE 繰り返す

LIMESTONE 生き物さ

LIMESTONE その瞬間が

LIMESTONE あるだけさ


LIMESTONE 沈殿しては

LIMESTONE 重なって

LIMESTONE とりついて

LIMESTONE それだけ LIME...


G,solo~


LIMESTONE 繰り返す

LIMESTONE 生き物さ

LIMESTONE その瞬間が

LIMESTONE あるだけさ


LIMESTONE 沈殿して重なって

LIMESTONE 動じることもなく

LIMESTONE とりつくだけとりついて

LIMESTONE 生きてる LIME...









M4- -遠い彼方をひとりで探す   

I Want To Look For It Alone  2018.2.27 akaocaz  (F#m)    


冷めた歌うたい出す

肩を寄せた鳥のように

澄んだ声 奇麗な響き

届かない何もかも


海の中で上の空を語る


呼ばないで声に出して

駆け抜けろ嫌な時間を

ひとりならこんなとこで

ふわりふわりしないさ


目の前の夢のあと塗りつぶしたい


遠い彼方をひとりで探したいの

だからそんな大事は自分でわかりたいの



G,solo~


『温かい泥の層を掻き分けて

   ひとりで探したい。

 その方が早いから。

 その方が早いでしょ?』


だから、そんな大事は自分でわかりたいの

遠い彼方をひとりで探したいの

そんな大事は自分でわかりたいの









M5- - Lychee   ライチー  2018.2.27 akaocaz   (D)


季節の風に吹かれて

雨に心躍る

南の空気はいつも通り黄色と緑

言葉を詰まらせながら

じっと見つめるその目は

トゲトゲしいけれど

恋の予感だ


今日もなんだか苦しい

そんな気分は慢性的で

口に出すほどじゃないって

わかるけどもっと

近くまで来て欲しい

近くまで行きたい

散々な目にあったけど

悔やめない


飛び出してゆく心根が

泣きじゃくって帰ってくる

人間は皆わがまま

完全なんて嘘だね


いい感じの味

不思議だね なんて心地良く

嫌われたんだ

いつでも逢えるもんじゃないから

とても恋しい


ライチー

古代中国の大地からの

甘さと香り

ライチー

赤い実が束になって揺れる心

幸せで満たそう

声がするだろう

「抓住我(ツァン・ツゥ・ウォア) !


G.solo~


季節の風に吹かれて

雨に心躍る

南の空気はいつもより

ちょっと 泣いてる


いい感じの味

不思議だね なんて心地良く

嫌われたんだ

それでも会わないわけはない


こんな気持ちで

このまま冷めたくはないよ

だけどそっとひとりで帰ろう

伽藍堂で

伽藍堂で






M6- - Paradise Inferno   パラダイス・インフェルノ 2017.3 akaocaz  (E)


強引にrandom 所在不明

平均でdraw


どうしても風に揺れるもの

そんな理解は暗闇に沈め

そこはまだ妖怪はいないだろう

どんな時間だ 知らん顔で逃げろ


まだなんてたって小物

細い小指巻きつけるだけ

その何ともいえない感覚が

闇を照らしだす

凛凛有機のstars

Oh, Paradise Inferno


例えば先の目覚めは

極めつけだ 毎日でも飽きない

だけどあれはなんだ えも言われぬ

震える神経

二度とゴメンだから


逆境を固めたら

まだまだ余裕が見えてるけど

その何ともいえない感覚が

だれもが見つめる

凛凛有機のstars

まずParadise... まずParadise Inferno


強引にrandom 所在不明

平均でdraw

強引にrandom 所在不明

もう探さない


'You realize it before long'


天国が地獄でも

何ら変わりはないだろう


G,solo~


ものの美事に極まったコケ・フォーム

まだまだ余裕が見えてるけど

その何ともいえない感覚が

だれもが見つめる

凛凛有機のstars

行くParadise... 行くParadise Inferno


強引にrandom 所在不明

平均でdraw

強引にrandom 所在不明

金輪際


強引にrandom 所在不明

riskyにflow

強引にrandom 所在不明

もう果てない








M7--Big So Bad    大厄介  2018.3.18 akaocaz   (Bm)


今度ばっかりは見逃せない

途中悪いけどストップ

こんな状態じゃとっても無理

ゴールまで持たない

平常じゃない命懸け

装備には手を抜くな

君も呼びたかったけど


今回は独りにしてよ

隣国の王様と

旅をする体で今

詰め込んでる


お集りの皆様

困り果てたお顔で

最悪の事態考えて

施策するも想像絶する

そんなこんなで出発

時間はもうやって来た

オーライ、バックできるよ

七つの地底へ


舵をとるには

経験がいるのさ

今のうちに逃げろ

臆病風はよけろ


Big So Bad

Big So Bad ......

凍りつく暇もない 決死の旅路だ



SoLOs~~



舵をとるには

経験がいるのさ

今のうちに逃げろ

臆病風はよけろ


Big So Bad

Big So Bad

凍りつく 暇もない 決死の旅路だ


Big So Bad

Big So Bad

日の目を見れるのか分からない 

どうしたら









M8- - Mortar  モルタル  2017.07.24 akaocaz   (Gm)

まずそのタイを 少し緩めて深く掛けよう 

壁を固めた モルタルよ割れ始めろ

若草が燃え広がる それよりももっと速く

物語が進むこと これを救う道は


青い静寂に記憶は閉ざされ 

この手でそれが握りつぶせる妄想

ひとりでに送り出す殺しのメッセージが

ここに秘めた闇を込めて 哀しいその通力で


もう一度その胸に目も耳も閉じて

飛び込んでしまいたいかい

それだけはやめろ

最後だ

やめろ やめろ やめろ


G,solo~


最大の秘め事は もう粉々に砕け散っている

だからこの先ずっと施錠したまま眠れ

そわそわと目が踊って それよりももっと怖く

物語はもう進まない 遠い叫びの中で


凍りつき見えない色が その確かな鼓動だ

震えながらモルタルの上で眠れ


もう一度その胸に目も耳も閉じて

飛び込んでしまいたいかい

それだけはやめろ

それだけはやめろ

最後だ













M9- - A drive to the dark  闇夜へドライブ 2017.4.12 akaocaz  (F#m)


みんな こぼしてしまった

これでもう元には戻せない

気が変わらないうちに

そっと鍵を持ってシートに滑り込もう

It's drivin' time


飛去って見えないけど

ここはさらりとした故郷

難しい名前も

はやりだったストライプの屋根も

It's hard to say that name


灼熱は後ろ燃やす

黒も白もすべてを

誰にも無い権利なら

誰にも使えない


見て 過ち刻む

このあでやかな歴史も

ここもまた奈落へ

舵のきかない旅へ


G.solo~


底意地の湿った

この心臓の鼓動は語る

根性のデカい力が

出口のないバイパスへ誘う


灼熱は後ろ燃やす

黒も白もすべてを

誰にも無い権利なら

誰にも使えない


見て 過ち刻む

このあでやかな歴史も

ここもまた奈落へ

舵のきかない旅の続きへ

気が変わらないうちに








M10- - The Deepest Place  いちばん深い場所 2018.2.27 akaocaz   (Fm)


外は既に陽が高く燃えている

だけど鉛の様に重く 始らない


ここに朝がきて

昨日が嘘なら

他に何を望むだろう


もっともそんな道楽は見たくもない

特大の幸運が微笑んで

裏切ってくる 


もう絶対に消えない

激しい傷は

他のすべてを


あぁ、、、

いや、このまんまじゃとても終れない

今夜は取り戻そう


G,solo~ 8+8


このタイミングで

動かないパーツを探しあてろ

大きなパワーをくれ


もっと率直に舵を取って

もうひとつの世界へ

乗り込めばかなり見えるさ

狭い産道を通り

猫の様にしなやかに

ポイントはこぼさない

これだ これだ これだ


朝陽なんか眩しい

もっともなエネルギー


外は既に陽が高く燃えている

だけど鉛の様に重く 始らない


ここに朝がきて

昨日が嘘なら

他に何を望むだろう

憂鬱はいつも味方さ


現状、、、表面にこびりついてる

急ごう一番深い場所へ


届くまで

辿り着くまで

この灯火が尽きなければいいけど

それは叶わない願いだと知ってる

だからそのあとは体中で 

体中で持って行け


Ending G,solo